紋別市へのアクセス

羽田空港から2時間
(オホーツク紋別空港
⇔羽田空港)
 →オホーツク紋別空港から
市内まで10分
遠軽駅から車で50分
札幌市から車で4時間30分

>アクセスの詳細を見る

旅のご参考に…♪

旅のご参考に…♪

最新の流氷の情報がご覧頂けます。

ワンストップ窓口

平成30年度から紋別市が支援を行う補助事業の一部について、「ワンストップ窓口」を設置いたします。

従来、紋別市内の産業振興の活性化を目的して、創業資金制度や空き地・空き店舗活用補助金などの補助事業は市役所内で対応を行っておりましたが、平成30年度より紋別市と連携し、利用される皆様の利便性を高める為、相談窓口を当所内に設置することといたしました。

今後は、これら補助事業の周知を行うとともに、小規模事業者や創業者等の相談内容に応じて、紋別市をはじめ各支援機関と連携し、事業計画作成やセミナーの開催、融資等、各種支援を実施いたします。

その他、道内外で開催される物産展及び商談会へ出展する際の助成金も本年度より新たに創設しておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

 紋別市中小企業チャレンジ事業補助

~創業を目指す方、新商品開発等を目指す方を応援します~

1.創業促進事業補助金

産業振興の活性化を目的として、中小企業の新たな事業創出を促進するため、創業・第二創業に要する設備費等の経費の一部を支援します。

①補助対象者
・市内に在住し(かつ事業所を有し)、創業、第二創業しようとする方
・市税に滞納がないこと
②補助対象事業
小売業、宿泊・飲食サービス業、生活関連サービス業、製造業を営もうとする方で、認定支援機関と連携を図り、事業計画を作成し、実効性が確認された事業
事例1:地元食材を使ったカフェレストランの開業
事例2:地域に密着した食料品・生活用品小売業の開業
③補助率及び上限額
 補助率:1/3以内(商業地域(注)は1/2以内)、
上限額:200万円(投資額が100万円を超える事業)
④補助対象経費
設備費:店舗の新築、改築、増築、改修に係る経費(内装・外装工事、屋根工事、付帯設備工事)
知的財産権関連経費:特許権等の知的財産権の取得経費

2.ものづくり事業補助金

産業振興の活性化を目的として、新商品開発や革新的なサービスなどの先駆的な取組を推進するため、ものづくりなどの事業を実施する方に、機械導入費等の経費の一部を支援します。

①補助対象者
・中小企業者・小規模事業者で、市内に住所及び事業所を有する方
・市税に滞納がないこと
②補助対象事業
市内の先駆的な取り組みであり、他の企業との差別化や競争力強化が図られ、認定支援機関と連携し、事業計画の作成・実効性が確認された事業
事例1:地元産材を使った木製品の食器を作るための3D機械導入経費
事例2:ナチュラルチーズ新製品開発と生産能力強化を目的とした製造設備の導入経費
③補助率及び上限額
補助率:1/3以内
上限額:100万円(投資額が100万円を超える事業)
④補助対象経費
機械装置費:機械、器具、専用ソフトウェア等の購入・製作・改良、又は修繕に要する経費
外注加工費:原材料の再加工・設計や分析・検査等の外注経費
委 託 費:試験研究機関等への試作品開発に係る外部委託経費
知的財産権関連経費:特許権等の知的財産権の取得経費

※1 認定支援機関とは、中小企業経営力強化支援法による経営革新等支援機関に認定された市内の金融機関、税理士、会計士等で、市内金融機関などが認定されています。
※2 同内容の補助で、経産省のものづくり補助金、創業促進補助制度もあります。市の補助との併用可となっておりますので、詳細等につきましては、市内認定支援機関や当所へご連絡ください。
※3 その他にも補助対象となる条件がありますので、詳細につきましては、お問い合わせください。

 紋別市商業環境整備促進事業

快適な商業環境づくりの促進と商業の助長発展を図り、以て健全な市民生活に寄与することを目的として、中小小売商業者が行なう店舗の近代化等の整備拡充に係る事業(店舗の新増改築および内外装工事並びに附帯設備の整備)に対する補助制度

①補助対象者
・小売業、宿泊業、飲食サービス業または生活関連サービス業を営む中小小売商業者
・市税に滞納がないこと
(注)事業に着工する1ヶ月前までに申請しなければなりません。
②補助率
1/10以内、投資額50万円以上3,000万円以下に対し、補助金を交付
③補助限度額
300万円を限度とし、1店舗1回の新築等とする
④対象地域
商業地域(注)

 

 中心商店街空き地・空き店舗活用支援事業

商店街振興組合等の区域内に点在する、空き地空き店舗を解消して、賑わい性のある商店街づくりを目的とした補助制度

①事業主体
商店街連合会・商店街振興組合、商店街の事業協同組合、商店街団体が承諾した空き地空き店舗を活用する小売業者等、その他市長が適当と認めた団体
②補助対象経費
1. 短期間のイベントや展示等に使用する賃借料
2.6か月以上の賃貸借契約を結び、小売業、飲食サービス業、または生活関連サービス業に属する店等の出店に係る賃借料および改修費用
(※)商店街区の賑わいづくりに適した業種
③補助率及び補助限度額
 補助対象経費1
家賃または借地料の1/2以内  補助限度額 1日2万円
 補助対象経費2
 (1)家賃(賃借料)等の補助
《1年目》1/2以内 《2年目》1/3以内 《3年目》1/6 以内
※対象となる家賃等の上限額は1ヶ月20万円
 (2)店舗改修費補助
   店舗改修経費の1/10以内(50万円以上の改修費が対象)
※補助限度額 300万円
④対象地域
商業地域(注)
⑤その他
商店街振興組合等の区域内で空き地空き店舗を借り受ける場合は、原則として当該商店街振興組合等に加入が条件です。
(1)家賃等の補助申請は、原則開店前となりますが、やむを得ない理由がある場合は、開店後3ヶ月以内まで補助対象とします。
(2)店舗改修の補助は、補助対象経費を事前審査する必要があり、改修の1ヶ月以上前までに申請が必要です。(消耗品、備品の一部は補助対象外となります)
(注)商業地域…紋別市が定める中心市街地及び上渚滑町の一部を示します。詳しくはお問合せ下さい。
ページトップ