紋別市へのアクセス

羽田空港から2時間
(オホーツク紋別空港
⇔羽田空港)
 →オホーツク紋別空港から
市内まで10分
遠軽駅から車で50分
札幌市から車で4時間30分

>アクセスの詳細を見る

旅のご参考に…♪

旅のご参考に…♪

最新の流氷の情報がご覧頂けます。

新着情報

「ボイラー取扱業務従事者安全衛生教育」、「ボイラー取扱作業主任者能力向上教育」講習開催2017年12月19日


最近のボイラーは技術の進歩により構造・材料・工作方法等、著しい進展をみせており、ボイラーの取扱従事者は従来にも増して広範囲かつ正確な知識と技術を身につける必要があります。

現実にもボイラーの管理あるいは取扱いの誤りに起因するトラブルは、全国各地において今なお発生をみているところです。

この現状を踏まえ厚生労働省は事業者に対し、労働安全衛生法第60条の2の規定によりボイラー取扱作業に従事する方、又は労働安全衛生法第19条の2の規定によりボイラー取扱作業主任者の職務にある方に対し労働災害の動向、技術革新の進展等に対応できるよう概ね5年毎に、適切かつ有効な教育を実施するよう求めています。

つきましては、北海道労働局及び労働基準監督署の指導の下に、下記の通り教育講習を実施いたしますので受講ご希望の方は下記内容をご確認夫上、お申込み下さい。

1.日時及び場所

▼期日
平成30年1月18日(木)・19日(金)
※いずれか希望する日にご受講ください。
▼時間
9:00~17:00
▼会場
紋別経済センター(本町4丁目 TEL 23-1711)

2.対象者

▼安全衛生教育
ボイラー技士(特級・一級・二級)。ボイラー取扱技能講習修了者で概ね5年を経過し、現にボイラー取扱業務についている方。
▼能力向上教育
ボイラー取扱作業主任者として選任されてから概ね5年を経過し、現に作業主任者の職務に就いている方。

3.受講科目

①最近のボイラーの特徴
②ボイラーの取扱と保守
③災害事例及び関係法令

4.講習料

6,800円(紋別ボイラ協会会員はテキスト代無償)

5.テキスト

「最近のボイラーとその取扱い」
1,850円(税込み、※紋別ボイラ協会会員はテキスト代無償)

6.定 員

20名(両日とも)

7.申込締切

平成30年1月10日(水)まで
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

8.申込方法

申込書に講習料及びテキスト代を添え、紋別地区支部まで持参又はFAX、現金書留等でお申し込みください。
(※平成29年12月29日(金)~平成30年1月8日(月)の期間は窓口業務を行っておりませんのでご了承願います。)
申込書は下記よりダウンロードしご利用ください。
2017安全衛生教育・能力向上教育講習申込書(PDF)

9.修了証

①受講者には、修了証を交付いたします。
②事業主は、修了者については台帳等により個人毎に教育歴を記録し継続的に管理願います。

10.教育種類

定期講習(概ね5年ごとに実施する)

11.その他

会場駐車場の駐車数には限りがあります。公共機関等をご利用ください。

【お申込み・お問合せ先】
(一社)日本ボイラ協会北海道支部紋別地区支部
▼事務局
紋別商工会議所
〒094-0004
紋別市本町4丁目1-16 紋別経済センター内
TEL 0158-23-1711
FAX 0158-23-3611
ページトップ